龍神 

宇宙の主宰神としては、龍の姿として知られてきた。

250px-Japanese_dragon,_Chinese_school,_19th_Century

ひふみ神示
この神のまことの姿見せてやるつもりでありたが、人に見せると、
びっくりして気を失うもしれんから、石に彫らせて見せておいたのに、
まだ気づかんから、木の型をやったであろうがな、
それが神のある活動の時の姿であるぞ


この方(神)は大国常立大神であり、
黄龍の姿をしている。


♪ルナ☆のかみんちゅ夢日記♪
『オシリス、イシスは666』


オシリス=大国常立大神=日の神
イシス =豊雲野大神=月の神


ひふみ神示
月の神、日の神が御一体となりなされて「ミロク」様となりなされるなり、
日月の神と現はれなさるなり。
「みろく」様が日月の大神様なり、
日月の大神様が「みろく」の大神様なり


オシリスが天帝ウラノスならば、
ギリシャ神話で天王星となっているのだが・・・・
変換すれば、天皇となる。
天帝とは、古代中国の天地や万物を支配する神とされるが、
宇宙の主宰神のことである。
ギリシア神話でクロノスはウラノスに代わって天地の支配者となったとされるが、
これは天帝(宇宙の主宰神)の座を奪ったということである。
ゼウスとクロノスの戦いでクロノスが敗れるが、
天帝(宇宙の主宰神)の座を奪ったということを見ていいだろう。


♪ルナ☆のかみんちゅ夢日記♪
天球の中心、
天帝(アヌ)である北極神は
天球の中心で自ら法王、司法となり、
神の理とした

地に降ろした
十戒石版(西)十種神宝(東)は十理で
天帝の理そのもの
天帝は地の閻魔と同じく
天の裁判官であり、
恐怖の大王そのもの』

天帝は天の川をピアノとし、
大きな神の両手でひき、
音で天の川に繋がっている
魂の人たちを天から操った』

音による支配、
神々のゲ-ムとして
地上に堕天させ使った

天帝(北極神)が
北斗七星
天の柄杓を使い
天の川の星をすくっては
地上に落とした
一つの堕天の仕組みなり


天帝(アヌ)はゼウスであろう。
堕天の仕組みとは、
艮の金神、坤の金神のことであろうが、
封印された艮の金神、坤の金神とは複数体の神のこととおもわれる。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/926-c8712d9e