性エネルギーの昇華 

性エネルギーの昇華とは、
性の欲望を起こさせるエネルギーを、
思考や行動力に変換して活用するということだ。

欲望をコントールすることで、
アストラル体が活性化する。

なにかしらの創造活動やスポーツで
成功したいなら、禁欲は必要だが、
普通に生活する分なら必要ない思われる。

それに、あまり禁欲はオススメできない。
性的に禁欲された社会は暴力的な社会をもつようになる。
ヒステリー、暴言、批判性を及ぶようになり、
自我が強くなる。


男性は禁欲はそれほど難しくないが、
女性は月経があるため、
ヒステリー衝動が起きる。

修験者は苦行や禁欲は昔から行われてきたが、
欲望は抑圧しているが、
その心は性欲の虜となっている。
むしろ、伴侶がいたほうが
欲望にとろわれない。

以下、スローセックス
男女とも手足を絡ませながら、
男根を挿入したままで、
ピストン運動をしないで、
挿入時間が約40分前後かかると、
エーテル体での合一のセックスとなる。
*ピストン運動をするときは、射精をしないこと。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/933-cb619b33