エニアグラムとオクターヴの法則 

奇蹟を求めてからのエニアグラムの例である。

1÷7=0.142857142857142857・・・・
2÷7=0.285714285714285714・・・・
3÷7=0.428571428571428571・・・・
4÷7=0.571428571428571428・・・・
5÷7=0.714285714285714285・・・・
6÷7=0.857142857142857142・・・・

1は、142857の無限のくり返しであり、
2は、285714の無限のくり返しである。


20090327-yoyogi-1.jpg

上の画像をみると、
1から42857と線がつないでいるのがわかる。

全部を7に割り切れるのだが、
これを、グルジェフの思想に「7の法則」というのがある。
別名「オクターヴの法則」とも言われる。

グルジェフは、宇宙のあらゆるものは振動から成り立っているが、
ドレミファソラシドと定義している。

下の図はエニアグラムに、オクターヴの法則を書き込んでみたものである。


20090403-yoyogi-3.jpg

身体のオクターヴは9から始まるのだが、
3で止まる。
感情のオクターヴが入ることで、
4に以降できる。
次に6で止まるのだが、
知性のオクターヴが入ることで、
7に以降できる。

人が気力や志は、知らないうちに薄れて弱まってしまうのは、
グルジェフに言わせれば、
それは「オクターヴの法則」に
僕たちが支配されているから、ということになる。

身体、感情、知性のオクターヴの三つ存在していて、
1つのオクターヴは、単独では上昇することができず、
単独で働くかぎり停滞し、放置しておくと退行を開始する。

身体のオクターヴとは、食物摂取。
感情のオクターヴとは、呼吸。
知性のオクターヴにおいては印象が重要になる。


評価していただけるなら拍手の方をお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/934-99d585ef