ヘミシンクについて 

ヘミシンクを作りだしたのは、ロバート・モンロー氏であるが、

モンロー研究所での体外離脱体験のフォーカス27は、

私の推測だと、模擬的に作り出した空間と思われる。

おそらく、ロバート・モンロー氏の背後には、

異星人が介入している。

スティーブ・ジョブズ氏やビルゲイツ氏の背後には

イシヤの霊的背後により、科学が発展してきた。

この地球という文明は、異星人の介入により、

文明、科学、宗教といったあらゆるものが関わっている。

異星人の目的はそれぞれだが、

ロバート・モンロー氏の場合、

エネルギーを吸収するタイプの異星人と思われる。

エネルギーを吸収するタイプで、


「ワクワク」のエネルギーとか・・・

「愛しなさい」とかのエネルギーとか・・・・


やたらとこういった言葉を連発すチャネリングの背後は、

エネルギーを吸収するタイプの異星人と思われる。

体外離脱体験のフォーカス27の世界は、

あきらかに死後の世界ではないと思われる。

フォーカス27(The Way Station)
人はここに来て初めて次の生へ輪廻転生できます。
概念的に表現すれば、受け入れの場、癒し・再生の場、教育の場、計画の場など、
さまざまな機能をもつ場所(センター)に分かれています。

ヘミシンクのすべてのフォーカスの世界観が模擬的な空間だと思われないが、

たんなる知的好奇心に興味をもるのは推奨しかねる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/988-91d92496