宇宙法則ヘプタパラパーシノク ・印象 

グルジェフによると、
宇宙法則ヘプタパラパーシノクの説明で、
人間の摂取する食物は通常の
食物と空気と印象の3種類であると述べている。

これらはそれぞれ「第一存在食物」「第二存在食物」「第三存在食物」と呼ばれ 、
第三存在食物である印象とはなにか?

行動、言葉、思考、感情、信念、意見、習慣、
これらは全ては
”外的な印象”のことである。


イエスは次のことを言っている。
人はパンのみに生きるにあらず。

私はパンであり、
私のパンを食べずして
永遠の命を得ることはできない。


グルジェフの思想から読み取るには、
疲労物質が多くなれば、私たちにストレスが蓄積され、
絶えず印象を通じて多くの感情を発生させることと思われる。

そして、最良の環境とは、

①肉体的にも精神的にも厳しい環境に身を置くのが良い。
 理不尽な程痛めつけられた方が覚醒には望ましい。

②イジワルな人間や理不尽な人間が回りにいて意味もなく苛められたほうが良い。
 最悪な人間関係が覚醒には望ましい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/993-72910013