コーザル体 

OSHOによると、、『第四身体(メンタル体)とは第五身体(コーザル体)の
間の壁は、それまでのどの2身体間の壁を超えるより難しい。
なぜならメンタル体は死滅するからである』と説明。

初めの4身体を超える前に上方を目指してはいけない。
*肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体の4身体

喉のチャクラとゴーザル体は繋がっている。

七つの身体と言っているのは、主に神智学系の人とOSHOだが、
7枚の衣服を着るように7つの身体があるわけではない。

基本的に、第六身体と第七身体は気にしなくていい。
人間の真我の形成に関連があり、
身体の内部に眠っている状態で存在しているようです

学問的に興味がある人ならば、別だが、特別、知る必要はない。

第五身体(コーザル体)は、汝自身知ることにより、
自我の結晶化が行われると思われる。

肉体

感情センター(アストラル体)

思考センター(メンタル体)

自我の結晶化

以上の順番でセンターを開発したほうがいいだろう。
コーザル体だけ発達していても、
必ずしも、霊的に優れているというわけでもない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seisinnnoyakata.blog102.fc2.com/tb.php/995-39a071de