広島 

広島に毒ガス兵器の工場があったみたいだね。
あと、軍港があったはず。
原子爆弾が落ちたのも、
戦争のカルマて、
あるから、その影響かも。

戦争を終決するためには、
原子爆弾しかなかったじゃない。

あと、ロシアとアメリカが冷戦となる
ためには、原子爆弾で膠着する必要性が
あったんだろう。


神世から人の世 

日月神示では、イワレヒコから人の世へと移ったとあるが、その前までは、シャーマンによる祭司で統治していた。しかし、自我を成長させ、人による統治をすることにあげられる。
大化の改新までは、天武天皇まで神託があったのだろう。日本神界側が、天皇を信仰する傾向があるのはこれのためだろう。私は、藤原一族の支配下になる天皇家など、滅ぼしたほうがよいと思う。しかし、幕府自体から天皇家の傘で設立しているから、下手に王権崩壊するより、傀儡として操るほうが統治しやすいのだろう。特に、崇拝者は操り存在だ。憎まれるより、支配下におき、傀儡するほうが人道的ではないか?

悪には、悪の思想があり、
理念があり、悪の世へと廻る。

スサノオとアマテラス 


福岡 スサノオ
大分 イザナギ

第1の戦争は、イザナギ側勝つ
第2の戦争は、スサノオ側勝つ。

イザナギは、自分の娘をスサノオを
渡すことで融和を図ろうとしたのだろう。
恐らく、政略結婚ではなく、
人質と言う意味だろう。
戦国時代に、子供を渡すアレと
一緒なのだろう。

それが、伊都国の卑弥呼なのだろう。
卑弥呼の弟以外、出入り出来なかったのは、
人質という意味合いだからだ。

邪馬台国の場所は、色んな所があるが、
ここでは、アマテラスの義弟の場所を差す。

福岡市vs糸島市

卑弥呼を拠点に二大勢力図になったが、
祟神天皇が統治した。

それが、大物主の夢の出来ごとである。

神武東征の謎 

神武東征は、
祟神天皇、神武天皇、応神天皇の
三つの連合国ではないかと思う。
大和朝廷の成り立ちは、
皇祖神ニギハヤヒ大王の導きにより、
奈良まで東征する。
だが、ナガスネヒコの妨害により、
戦争へと発展する。
恐らく、そのあとに統治したのは
ニギハヤヒ大王の次に、
祟神天皇だろう。
神武天皇は、九州の統治者となった
と思われる。
それか、その逆か…。

まあ、十中八九、私の前世は
祟神天皇本人か、その血縁者。

まさか、小川氏はこの国の初代天皇
だったりするかもしれない。
o(^-^o)(o^-^)o
ま、ニギハヤヒ大王の後だから、
統治は楽だったじゃね。

ナンテネー。♪ヽ(´▽`)/

"ニギハヤヒの歴史の影に小川氏あり"

三年間 

2027未
2028申
2029酉

本土決戦の背後では、申呪殺の陣形が
日本を覆いつくしている。
恐らく、この呪詛は対象者を特定しないで
元素界に影響を与え、
いわゆる、引き寄せの法則なのだろう。