倭国大乱 

倭国大乱とは、九州の内乱であろう。
九州は、同盟関係で維持だったが…、
天武天皇の崩御と供に、
内乱が発生したことを伝えているのだろう。
何故、歴史学者が発表しないのか?
宮内庁の妨害があるからである。
つまり、天皇家勢力である。
古墳を調べたら逮捕されるし、
理由をつけ、弾圧する。


部落問題を日本人は知らないまま、
生きているが
現在の天皇家の朝廷に逆らった部族だと
知らない人は多い。
部落の出身の人が知らない状況。
これは、日本人の特徴の
村八分に関係している。
全てが、天皇家に逆らった部族
だと限らないが、
お上に逆らった部族の里を
村の人間が嫌って部落としているのだろう。


話しは、それたが、
倭国とは九州。
本土を日の本と言うのだろう。
西日本、東日本の呼び名でにっぽんと
にほんのいい方になった。
日本がいろいろ呼びかたがあるのも、
合点していただいたでしょうか。


話しは、それたが、
倭国の王を誰にするか揉めて、
歴史が焼失した可能性は高い。

卑弥呼伝説もあるように、
女性を王としたのか?

男系中心の日本社会では、
世継ぎが居ない九州王朝を
九州人同士で争ったと、
私は分析している。

王がいないまま、
戦国時代へと行く。

日本を統一する王が居なかった。
天皇家は、現在で見るに
表彰式にあげる、
校長先生みたいな立場であろう。


スポンサーサイト

宮下文書とウエツフミ 

宮下文書は、ウガヤフジアハス。
ウエツフミは、ウガヤフキアエズ。
おそやく、ヘブライ語でなんかの称号だろう。

本名は、
富士は、コトアワス。
ウガヤフキは、ナギサタケ。


筑紫王朝 

筑紫王朝の初代天皇が祟神天皇で、
ニギハヤヒ大王の可能性が高い。
最後の天皇が天武天皇である。
大和朝廷は、倭国の王を中心したとあるから、
筑紫王朝が大和朝廷で間違いないだろう。
なんで、福岡なのに公家と関係があるのかと
思ったら、公家出身は福岡。
大和朝廷の歴史がわからないのも、
持統天皇家以降歴史を消している。
桓武天皇以降、弾圧を始める。

ニニギとニギハヤヒ 

ニギハヤヒは、ホアカリと呼ばれ、
徐福の正体もニギハヤヒと言われている。
おそらく、ニニギはニギハヤヒ本人だろう。
筑紫に拠点をおき、
北九州を統治した。
その後、奈良入りするのか…。
奈良の大物主もニギハヤヒのことみたいだね。
神武天皇の話しの半分は、
ニギハヤヒのこととか
書いているのを発見したが…。
ニギハヤヒて、いろいろ名前を変えて
活動しているみたいだね。



熊襲 

熊襲とは、
宮崎が熊国と言われていた。
クマソタケルとは、
宮崎の話しだろう。
景行天皇が九州巡幸のときに、
はじめて日向と言われた。
天孫降臨の土地で日向の場所が
間違われた原因のひとつである。
日向が北九州説があるが、
現在の住所で言えば、
福岡西から糸島のあたりである。