恋愛 

普通、学生なり、友達から紹介されて、恋愛する。恋愛したことがないということは、そもそも、歪な社会である。よっぽど、本人がロクでもない人間なら、別だが、本人の努力が悪いとしている時点で、もう社会構造が悪いからである。草食男性とか言っている時点で。女遊ぶが多い男性のほうがいいのだろうか?いるにはいるのだが。ネット上や、遠距離恋愛とか、よく知り合えないまま、結婚しても、不幸になるだろう。女性側がのぼせないと、交際しない。特定の男性としか、喋らないというか、デートしない。社交界、パーティーなど外国では、よくあるけど、日本はない。もう、日本はもう、国を捨てたほうがいいだろう。日本人は、親や、教師、会社が恋愛を邪魔したがる。実際、不倫、別居、家庭が冷めている人も多いだろう。家庭が円満のとこは、子供も、恋愛、仕事が上手くいく。変わらん。日本人は。よく、分からないから交際するのに、好きという感情的なのぼせしか、付き合わない。スポーツ、 学歴、顔立ちとか表面的なことしか見ない。実際、付き合ってわかることもある。まあ、失敗したのだ、人生を。女性でも、一回失敗したら、別れたがる。人生は、一度だけでも、失敗したら、終わり。自殺が多い社会であるわけだ。家畜を飼いなされるために、歪な社会構造。人生オワタ/(^o^)\。学校教育から、家畜を作るだけ仕組まれている。恋愛を諦めよう。なにも、希望をもたないほうがいい。

スポンサーサイト

恋愛について 

日本の男性は、社会からアプローチするような文化にはなってはいない。デートに誘わないとなにも始まらないが、なかなか、誘っても 上手くいかない。よく、わからないから、誘ってるのに、日本女性はガードが硬い傾向にある。お見合いとか、紹介などの誰かのフィルターを通さないと、そもそも、付き合おうとしないだろう。基本的に、恋愛をできるのは学生の内だけである。社会に出たら、不倫か、もてあそばれるか、恋愛に冷めて別れるパターンが多い。女性で、30歳前後は、このパターンになる。何故ならば、このパターンの女性は、女の扱いが上手い男性を選ぶ傾向があるので、付き合ったことがない男性を選ばなくなる傾向が強い。 また、結婚願望が強くなり、安定感のある男性を選ぶので、結婚しても、愛情が冷めてしまう。基本的に、付き合ったことがない男性は諦める傾向に陥てしまう。草食男性という言葉があるが、そもそも、女性は、よく知り合うことがないまま女扱いの上手い男性を選ぶので、愛情がさめやすい。もはや、真面目さ、優しさの男性は、学生時代でないと一生涯縁がない。よく、優しい男性なのに女性がいないのは、このためである。明治ぐらいまでなら、親戚、上司がセッティングしたが、現代では男性、女性共に、色情因縁を作るだけである。もはや、男性は聖者のような人生を歩めと言いたいのだろう。性風俗を行かなくて、死ぬまで、人生を過ごせる人間は、ほぼ、皆無である。ほとんどの男性が性風俗の経験をしているが、それを気にするような日本人でもないか。もはや、魔法使いまで昇華した私は、老人になったら、もはや、聖者小川様と崇めてもよいであろう(笑)。

自分自身の意見をいえないのは独裁政治をうむ 

何故、支配する傾向へと陥るのかは、自分自身の意見を言うと、叩かれるから、独裁的に恐怖心で与え、言うことを聞かせるしかない。リーダーシップを、みんなの意見を取入れ、総合的に判断し、自らの責任を負うということである。民主主義は、みんなの意見の多数決で決めることであり、リーダーシップではなく、議長の役目で終わる。指導者は、批判や、侮辱を怖れてはならない。また、それで、相手に悪感情をもってはならない。真の王とは、悪を見続けることにより、悪の道を得て、初めて、王の資格を得るのだ。私が、支配してしまえとか、悪的概念を書いたことは、シオンの議定書がなんのために書いたかは、分からないと、日月神示経由のブログで書いていたが、悪王にも、悪の道を得るのも、民の心にある。悪に染まるのまた、悪の心も、また、写しなのだろう。あれは、悪人だの、悪王だの言うようでは、また、再び、争うだろう。争うには、善と悪を得て、初めて、未来が築けるのだ。未来とは、1人の王が築くのではない。民の心の悪を、改心し、民が共同体の一部として暮らすことにあるのであろう。

村八分 

昔から、村八分とあるように、自分自身と価値観の違うもの、掟を破るものは集団からシカトするよう仕向けた。もしかしたら、自分の意見を言わない傾向があるのは、村八分の影響かもしれない。何故、独裁政治のような社会性になったのかは、不明だが、yesマンのような人は、学校教育から家畜として仕組まれているのだろう。社畜という言葉もあるが、ワンマン社長や、リーダー的立場が怒鳴り散らすのものも、独裁的恐怖で、この国は作られている。本人は、恐怖を与えているという自覚すらないのだろう。教師もいるだろう。まあ、もう、8割の魂が消去へと決定しているので、淘汰までの辛抱だ。雑種の改心など、私は興味がない。石屋が、人類ロボット化計画を考えていたのは、人類の墜落を見つづけたためであろう。私が、思考を指定すればいいと言う意味は、同じような傾向へと陥る様子を見せたいがためである。本当に人を支配してしまえと考えているわけではないので、悪しからず。

アストラル体が低いのだろう。 

日本人のアストラル体が低いために、いちいち、意見を言っただけで、批判的に聞こえるのだろう。知性はあるみたいだけど、論理的思考能力と、批判的思考能力が合わせて、議論できるのだろう。日本人がディベート能力が低いのは、すぐ感情的になるためである。たかが、批判的にされたぐらいで、腹をかくとかしょうもない人物だ。仮に、批判されたとしても、侮辱と捉える傾向が日本人は強い。ずけずけ意見を言うタイプは、嫌われる傾向みたいだな。コメントを削除する傾向の強いブログ氏は、日本特有の三猿の傾向が強い。意外と、自分でも、気づかないだけで欠点は多い。基本的に闘争はなくならないだろう。理解してないから。まあ、3次元で、何度も、争えば良かろう。