ナガスネヒコ 

ナガスネヒコの出生地を調べていたら、
鳥取に関係している。
葦原中国の舞台が、たしか、…、
鳥取と見たことある。
富氏の伝承で、オオクニヌシの子孫と
言っているあたり、
元は、スサノオグループのはず。

まあ、…、ニギハヤヒは、
福岡県糸島市から活動したはず。
私しか、わからないことだ。

何度も書いてるしょ。
ニギハヤヒの歴史の影👤に小川氏ありて。

思考を指定する 

指定をしているというと、
言葉が悪く聞こえるが
指導者、帝王に求められるのは、
聖人のような道徳者ではない。
人身掌握術と言う言葉があるが、
相手の思考を読みとり、
誘導していくこともある。
例えば、⚪⚪を操ろうとする
と聞いただけで、
嫌悪し、攻撃するか、
無視するかのどちらかである。
帝王学とは、民衆を束ねることである。
ただ、求められるのは人ではないのだよ。
正しいという帝王学は存在しない。
王には個別の思想がある。

ただ、悲しいな…、
人を操るなどいう思想は…。

"言葉に囚われ、鵜呑みにするではない。
その裏の意味を考えてみよ。"

本質と非本質に隠されし、
己の虚栄に騙されしものも、
多いようの…。

君の影は偽り、
虚栄に満ちている。
君は、どこに存在しているのだろう。
君の眼差しはどこを見つめている。

権謀術数を使い、
政治を進め、
己の野望を成就しても、
意味はなさない。

悪王には、悪の考えがあるが、
世界のために、犠牲は仕方ない。
だから、犠牲は仕方ないてか。

悪には悪を。
しかし、悪の仕組みは終わり。

善も、悪も、勉強をさせているのだから、
一旦区切り、わかる御魂だけが、
次の世界に以降できる。


お見合い制度について 

お見合い制度については、
基本的には廃れたほうが良いだろう。
結局の所、階級社会の制度だから。
しかし、学校、職場恋愛ができない人間
にとって必要なシロモノであろう。
基本的には、20代前半で結婚したほうが良い。
何故ならば、30歳前後になると、
男性、女性もめんどくさくなる。
そもそも、西洋みたく、一度付き合ってみれば
いいのだが、なかなか、女性側に
問題点があるようにある。
恐らく、お見合いが主流の国は、
男性的社会的な文化が、形成されているからだ。

しかし、好きになっても
結ばれるとは限らないし、
なかなか交際してくれるとは限らない。
第1に恋人もちかもしれない。
だとするとだ、
成人したら、お見合いのほうが
良いかもしれない。
女性は、基本的に20代前半だと
のぼせの恋愛が主流だ。
つまり、何が言いたいのか?
非常に精神的に未熟な魂が
多いのである。
結婚は、学びとしての
側面があるのなら、
現在の日本人の恋愛観は、幼稚。

本来、結婚に恋愛感情はいらないのかも
しれない。相手の容姿が気に入らない限り、
単純にセックス目的でも、
結婚するときに好きである必要はないと
言うことだ。

交際するときに好きという感情で
動くから失敗するのかもしれない。
社会的な指導者で、
恋愛をある程度、指定できる人材が
必要なのだろう。

判るだろうか?
ようは、祭りである。
学園の祭り、村の祭りで
男女が恋愛できるようにすることだ。

日本では、
恋愛できないような社会を作ったから、
色情因縁が多いのだろう。

どいつも、こいつも、(´д`|||)

30代後半あたりまでが、
ほとんどが、
学校で恋愛した経験があるみたい。
世代によって違うみたいだが…。

ちなみに、私は、恋愛経験はないが( ;∀;)

スサノオとアマテラス 


福岡 スサノオ
大分 イザナギ

第1の戦争は、イザナギ側勝つ
第2の戦争は、スサノオ側勝つ。

イザナギは、自分の娘をスサノオを
渡すことで融和を図ろうとしたのだろう。
恐らく、政略結婚ではなく、
人質と言う意味だろう。
戦国時代に、子供を渡すアレと
一緒なのだろう。

それが、伊都国の卑弥呼なのだろう。
卑弥呼の弟以外、出入り出来なかったのは、
人質という意味合いだからだ。

邪馬台国の場所は、色んな所があるが、
ここでは、アマテラスの義弟の場所を差す。

福岡市vs糸島市

卑弥呼を拠点に二大勢力図になったが、
祟神天皇が統治した。

それが、大物主の夢の出来ごとである。

卑弥呼 

もしかしたら、伊都国の卑弥呼は
スサノオと婚姻したアマテラスかも。

奴国の男王が祟神天皇。

♪ヽ(´▽`)/、あ、分かったなり。

福岡市⏩奴国
糸島市⏩伊都国

2000年前ぐらい⏩福岡市
現在⏩福岡市

祟神天皇にニギハヤヒ大王が夢に現れて、
ニギハヤヒ大王の娘と面識した。
( ̄□ ̄;)!!、この時だ、
ニギハヤヒ大王の娘と知り合ったのは。

そして、卑弥呼の二人目の弟が、
アマテラスの義弟だ。

そして、いよがニギハヤヒ大王の娘なのだろう。
だが、まてよ、年齢が私と
変わらないぐらいだから…。

( ̄^ ̄)うーん、もしかしたら、
祟神天皇の息子あたりが妥当かな。

祟神天皇の関係者だとは思うだけど。