認められたい欲求 

人から認められたい欲求とは、
自己愛と言われる。

人に認めらてないと思っているだけで、
自分で自分を認められないだけで、
…。

そうだな、私は自己愛に溢れているのだろう。
だから、こそ人一番わかるのだ。

たとえば、理由もないのに殺人をおかしたり、
インターネットでセックス、オナニーを
公開したりするのも、自己愛の一種。

自分は認めらたいと思うと、
人より、目立ちたいと思うようになる。




僕とは誰だろう。
僕の影は偽りなのだろうか。
僕自身は虚栄に満ちている。
僕は、どこに存在しているのだろうか。
いつまで、僕は偽るのだろうか?

ただ、気づいて欲しかった。
ただ、誰かに…。
素直に慣れなかった。
君だけ、居て欲しかった。

忘れない過去。
記憶が重なりあう彼女の笑顔。

さあ、駆け出せ、
ただ、抗うことで
自分を手にいれることが出来ない自分自身に

"ただ、翼が…、欲しいだけだ。"

ニュートラル思考 

ポジティブ、ネガティブを肯定することで
ニュートラル思考へと至る。
ポジティブ思考が広まわるが、
必ずしも、正しい結果とはならない。
和尚は、絶望しなさいと講話で語っている。

➕と➖は両極端だ。
➕とはエネルギーの方向性だ。
➕であるために、疲れてしまう。
➖は、エネルギーが減るわけではない。
➕と➖のエネルギーが存在しているだけだ。

ある、段階になるとNとなる。
バイクでは、クラッチの1の上がNとなる。
Nとは中間点と言うことになる。

だが、nになるには、
両極端を経験しなければいけない。

クニトコタチ 

クニトコタチは、のだちひこが本名で
霊界物語でも、富士山で活動した。
昔の富士山は巨大であり、
富士山の半分が高山になるのだろう。

しかし、出雲と飛騨は、
皇祖は兄弟なのに
歪みあうとは…。
ものすごい敵視している。

ま、…彼らも、
もうじき、
地球からおさらばさ。

バイバイ👋。

天孫族 

いちいち、自分たちを天孫族、
出雲族神とか名乗る人はいるが、
選民思想に似ている。

[ばっかーじゃねのー]

東大出身とか、
ステータスをこだわる国民性があるのだろう。

天皇家もそうだが、
神の一族だとかよくまあ、
年齢的に大人が
中二病全開で話せるよ。

タカアマハラは、
古代王朝を建設した場所だろう。
出口王三郎氏によると、
古代の人は、山に住んでいたとか。

徐福とスサノオ 

徐福の正体は、スサノオ説について。
検索したら、徐福が熊野と関連している。
熊野、八、などはスサノオを表している。
富士王朝は、出雲+ユダヤの場所。
イエスは、どこから?流れてきたんだ。
アマ族のスサノオルートにユダヤが
合流したと分析するのが合理的。